チャットレディとして働くなら在宅と通勤どちらを選ぶ?

チャットレディとして働くなら在宅と通勤どちらを選ぶ?

短時間で大きく稼げるチャットレディは、勤務形態も自由に選べるのがメリット。

在宅と通勤でそれぞれに良さがあり、最適なお仕事環境を選べます。

いつでも稼げる在宅勤務

在宅なら24時間いつでも自由に働けて、空き時間を上手く使えるのがポイント。

子育て中のママでも、通勤の手間もなく快適な自宅からマイペースで働けて両立しやすいのが強みです。

さらに報酬率の高さにも注目です。

プロダクションと契約して在宅で働くなら、通勤の場合に使用するチャットルームの運営費用が反映されないので、より効率的に稼げます。

一方で、コンピューターや衣装などチャット環境を自力で整える必要があり、通信コストも自費となるのがデメリットと言えます。

身バレや家族に見つかってしまうリスクも少なくありません。

チャットルーム完備で始めやすい通勤勤務

通勤の場合は、プロダクションが用意したチャットルームを使えます。

カメラや照明機材も揃い、衣装やウィッグも完備。チャットのノウハウを持つスタッフによるサポート体制が万全なのも魅力です。

チャット業務をスムーズに進める環境が揃っていて、自分で事前に準備する必要がないので、初心者でもお試し感覚で気軽に始められます。

利用が集中する時間には、チャットルームが混雑して使えないということのないよう、チャットルームを豊富に備えたプロダクションを選びましょう。

ライブチャットサイト契約はプロダクション経由がおすすめ

チャットのお仕事には、ライブチャットサイトとの契約が欠かせません。

在宅で仕事をする場合でも、プロダクションを通すと、おすすめサイトを斡旋してもらえるだけでなく、特別ボーナスが支給されることもあるので見逃せません。

個人契約とは異なり、プロダクションへのインセンティブを上手く活用して最大限に稼げ、トラブルが起こった時の対応もプロダクションに一任できるので安心です。

働く場所や時間を柔軟に選べるチャットレディは、誰でも思い立ったらすぐに始められるおすすめのお仕事です。

チャットレディとして仕事を行う際の青色申告の考え方

チャットレディとして仕事を行う際の青色申告の考え方

これからチャットレディとして仕事を行おうと考えている方も、現在チャットレディとして仕事を行っている方もきっと、確定申告について考えなければならない場面が来るでしょう。

チャットレディとしての収入が確定申告を行う一定金額を満たしていなければ確定申告を行わなくて良いとされていますが、年間で所定の金額の収入を得ていると言う事は確定申告を行わなければなりません。

特に本業としてチャットレディを行っている方は確定申告を行わなければ追徴課税や最悪罪を着せられてしまう場合もあります。

確定申告を行うと言う事はもちろん大事ではありますが、その確定申告の方法にいくつかのパターンがあるのです。

そのパターンは2つあり、白色申告と青色申告と言う2つが挙げられます。

先ほども申し上げた通りチャットレディーとしての収入がそれほど多くなければ白色申告を行って問題ありませんが、ある程度の収入を得ていると言う方の申告を行うのであれば青色申告の方が良いと言えるでしょう。

現に白色申告では特にこれといって控除を受けることができませんが、青色申告の場合はその収入よって10万円か65万円の特別控除を受けることができるのです。

また青色申告の10万円の控除の際は白色申告と同様の申告となるので手間が増えますが、青色申告を行った方が良いと言えるでしょう。

まとめとして青色申告を行った方が良い場合と言うのはある程度の収入を得ており、少しでも金銭的な負担を減らすことを行いたいと言うことに適した申告方法であります。

レファレンス=ライブチャット VI-VO(ビーボ) | 全国の素人女性とスマホでライブチャット! https://vi-vo.link/

チャットレディ初心者の為の情報サイト
タイトルとURLをコピーしました